トランクルームを短期間だけ利用することは可能です。

「自宅のリフォームや建て替えをするために、短期的に荷物を置く場所を探している」
「独身の引越しだが、荷物の量が多くて単身パックに収まらなかった」
「海外出張のために賃貸物件から出ていくが、荷物を半年間だけ置ける場所を探している」

このような用途で、1~3月の短期間だけトランクルームやレンタル倉庫を利用する方が増えています。

業者によって最低利用期間はまちまち

最低利用期間とは、トランクルーム業者の「最低でも○○カ月は利用してください」という決まりのことです。

トランクルーム業者によって最低利用期間はまちまちです。

現在は短期利用のみの需要もあり、最低利用期間が1週間程度の会社もでてきました。しかし、多くの業者は1カ月に設定していますし、1ヶ月以上利用する方がお得ではあります。

※最低利用期間が1か月でも、1週間で解約することは可能です。利用料金は1ヶ月分取られます。

安く借りるなら初期費用を抑えるのが大事

短期間だけトランクルームを利用するなら、注目するのは初期費用です。

初期費用には下記のようなものがあります。

  • 敷金・礼金・保証金
  • 管理費
  • 鍵代金
  • 事務手数料
  • 利用する月の日割り月額料金
  • 翌月分の月額料金

最低利用期間が2カ月の業者の場合、「利用する月の日割り月額料金+翌月分の月額料金」がかかります。

解約のタイミングと「解約手数料」に注意しておく

賃貸アパートやマンションと同じように、トランクルームも「明日から解約します」といってすぐに解約できるわけではありません。

「解約の申し出は解約日の一か月前までにすること。解約日は月末とする。」という業者が多いです。余計な費用がかからないように、契約前にチェックしておきましょう。

初期費用以外で覚えておきたいのが「解約手数料」の扱いです。大手業者は下記の通りとなっています。

スペースプラス 解約手数料5000円(短期利用の場合、短期契約届出書を出しておけば免除される)
キュラーズ 解約手数料なし
ハローストレージ 解約手数料なし
ライゼボックス 解約手数料なし

ライゼボックスは(保証金に解約手数料の性格があります)

短期利用するならどこを使えばいいの?

全国展開しているトランクルーム大手業者には「ハローストレージ」「キュラーズ」「ライゼボックス」などがあります。

このうち、ハローストレージは3カ月以下の短期利用には向きません。最低利用期間は2カ月ですが、初期費用が他社より高いためです。

短期利用ならキュラーズをおすすめします。どちらも最低利用期間が1か月ですし、初期費用も安く済みます。