引越し料金を安くするためのコツは色々あります。

ほとんどの人たちが、そういったコツを知らずに高い料金を支払っています。コツといっても、難しいことや面倒な手続きは何もありません。

ちょっとした工夫をするだけで、何もしないで引越す場合と比べて3割~5割くらい安くなるケースがあります。

このサイトでは、そんな引越し料金が安くなるコツについて紹介しています。

安く引越したいなら見積もりサイトを活用しよう!

安く引越すためにもっとも大切なのが『引越し業者選び』です。引越し料金は業者によって異なりますから、複数の業者を比較するだけでもかなり安くなります。

引越し業者選びに使って欲しいのが、無料で利用できる一括見積もりサイトです。

一括見積もりサイトを使えば、サイト上で概算の見積もり金額を知ることが出来ますし、見積もり依頼も効率的にできます。一度の引越しに数十万円の差額が出ることもありますから使わなければ損ですよね。

見積もりサイトはたくさんありますが、その中でもお勧めのサイトを紹介します。

1.引越し侍

  • テレビCMで有名な引越し侍
  • 登録業者230社以上の中から最大10社までの見積もりをとることができます
  • アリさん、サカイ、アート、クロネコなどの大手も登録
  • 登録業者が多く安い業者が見つかりやすいです
  • 連絡先を入力せずに引越し料金を調べる方法』があるので、営業電話に悩まされる心配がありません

2. LIFULL 引越し(旧 HOME’S 引越し)

  • 不動産広告「HOME’S」で有名なLIFULLが運営する老舗サイト
  • LIFULL限定特典(最大で50%オフなど)あり
  • 地元密着業者が多い
  • 多数の業者から、あなたが気になった1社のみの見積もりを取ることも可能

3.引越し達人セレクト

  • 引越し費用が最大55%OFF
  • ニトリや東急ハンズなどで使える最大80%オフの優待券プレゼント
  • 最安保証あり(他サイトより高ければ差額を返金)
  • 引越し交渉術ガイド
  • 東京23区限定で火災保険が安くなります
  • 「引越し交渉術」というガイドブックをダウンロードできる

4.ズバット引越し比較

  • 東証一部上場のウェブクルーが運営
  • 外食店の割引券プレゼントあり
  • アリさん、サカイ、アート、クロネコなどの大手も登録

見積もり比較サイトを使うとなぜ安くなるの?

基本的に引越し料金に定価はありません。(単身パックなどは別です)

引越し業者としては、ユーザーに対してできるだけ高い料金で引越してほしいわけです。

ユーザーが直接自社サイトにきてくれれば自社に都合の良い見積もりを出せますが、複数の業者が登録している見積もりサイトから依頼が来た場合、高い見積もり額を出したらお客さんは他へ行ってしまいます。

そのため、同業他社に負けないために最初から安い料金を提示してくれますし、値引き交渉も積極的に応じてくれるのです。

使った場合と使わなかった場合の料金差はどれくらい?

荷物の差によって異なりますが、単身引越しでは2万~3万円、カップルの引越しでは2万円~5万円、3~4人家族の引越しで7万~10万円安くなることが多いです。

見積もりサイトを使ってみた体験談は色々ありますが、『見積もりサイトを使って逆に高くなった』という意見はありません。

安くしたいなら見積もりサイトを使うべきですし、使わなければ損してしまうのと同様なわけです。

最もおすすめなのが引越し侍です。

CMでもお馴染みの引越し侍は、東証一部上場のエイチームが運営している引越し比較サイトです。アリさんやサカイなどの大手から地元密着の引越し業者まで、多くの引越し業者が登録しています。

連絡先を入力せずに引越し料金を調べる方法』なら営業電話に悩まされる心配もありません。

あなたの気になった業者からのみ連絡を受けることができます。

引越し料金の算出のポイント

引越し料金がいくらになるのか?

大きく3つのポイントがあります。

  1. 引越しの荷物の量
  2. 引越し先までの移動距離
  3. 引越しの時期

1 引越しの荷物の量

引越し料金で一番大きなポイントとなるのは荷物の量です。

荷物の量によって、引越し業者は『何トンの大きさのトラックを使うのか』『作業スタッフは何人要るか』を決定します。

関連:引越し料金を確実に安くできる方法は荷物の量を減らすこと

2 移動距離

旧居から新居までの距離が遠ければ遠いほど、荷物の移動時に時間がかかります。ガソリン代や有料道路代もかかりますから、遠ければ遠いほど高くなるのが基本です。

トラックから部屋までの距離も重要です。エレベーターがなく階段しか利用できなかったり、部屋から駐車場までの距離が遠い場合は料金が高くなります。
関連:エレベーターの有無で引越し料金が変わる

3 時期

一番料金が高くなるのは、2月後半~4月前半です。特に3月は引越し料金を抑えるどころではなく、引越し業者のスケジュールを抑えることすら大変になってきます。

また、平日と週末でも異なります。
関連:平日と週末で引越し料金は差が出るの?

一括見積りサイトで引越し業者を探すメリット

一括見積りサイトで引越し業者を探すメリットは『手軽』だということです。

引越し先が大体決まっていたら、3分ほどの簡単な入力だけで、その地域の引越し業者を複数ピックアップして見積もり概算を知ることが出来ます。

いきなり引越し業者と直接話さなくても良いので、予め質問したいことを整理してから交渉に臨めます。