7-8月は引越し業界における第二の繁忙期です。(一番の繁忙期は3月です)

8月の引越し料金を下げるために役立ちそうな情報を紹介します。

8月引越しの料金相場はどれくらい?

参考までに、8月の引っ越し業者の料金相場を調べてみました。

単身引越し
45,000円(同都道府県内)
76,000円(同都道府県外)

家族引越し
76,000円(同都道府県内)
141,000円(同都道府県外)

8月の引越しが高くなる理由

会社のお盆休みを利用した引越し

8月はまとまった休みが取りやすくなります。子供も夏休みで引越し準備がしやすく、8月に家族で引越すパターンが多いです。

7月に人事異動があり、お盆休みを利用して引越す方も少なくありません。

学校の夏休みを利用した学生の引越し

地元から離れて進学した人達は、3月か4月までには引越しをしています。

しかし、学生だからといって在学中に同じ部屋に住み続ける人ばかりではありません。通学の不便さや騒音などの生活環境に対して不満があって引越しのが夏休み中です。

少数ながら秋入学を採用している大学や専門学校があり、9月や10月に入学する学生さんは8月に引越すことになります。

8月引越しの狙い目は『お盆以外の平日』

8月引越しで高いのはお盆です。お盆以外の平日を狙えばお得に引越せます。

引越し業界で大手の『サカイ引越センター』は8月でも平日は割引を行っていますが、土日は割引をしていません。どこの業者でも同じような傾向があります。

お盆中の引越しは、業者のトラックが帰省ラッシュに巻き込まれて荷物の搬入に時間がかかることがあります。遠方へ引越すなら、特にお盆を避けたほうがよいでしょう。

安く引越したいなら
引越し業者の一括見積もりがお勧め!

複数の引越し業者から見積もりを取ると、単身なら1万円以上、家族なら5万円以上もの料金差が出ることがあります。

一括見積もりサイトでお勧めしたいのが、テレビCMでもお馴染みの引越し侍です。

引越し侍は全国230社以上の業者の中から最大10社の見積りを比較できます。連絡先を入力しないで引越し料金を調べる方法を使えば、引越し業者から電話がかかってくることもありません。