引越しは予想外に出費がかさんでしまうもの。

少しでも料金をおさえるために知っておきたいポイントを紹介します。

1 安く引越せる時期を選ぶ

引越し時期を調整できるなら、安く引越せる時期を選びましょう。

3月・4月が最も高く、次に8月・2月が高いです。

引越し業者の閑散期である1月・6月・7月は比較的安く引越すことができます。

2.不用品を処分して荷物を減らす

荷物の量が増えるほど引越しの料金は高くなります。なぜなら、引越し会社の費用は人件費とトラック代だからです。

家具や洋服などは、リサイクルショップを活用して現金に変えるのも良いでしょう。

3.自分で資材を用意して荷造りをする

自分でダンボールを調達して、荷造りしましょう。引越し会社のサービスで荷造りをお願いできますが、自分でやれば安く済みます。

また、ダンボールはドラッグストアやスーパーマーケットなどで無料で調達できます。

4.訪問見積もりで値引き交渉する

引越し料金には定価はありませんから、値引き交渉をすれば安くなることがほとんどです。

引越し侍の調査によると、ユーザーの9割以上が値引き交渉に成功しています。

5.引越し見積もりサイトで一番安い業者を探す

引越し業者によって見積り料金に大きな差がでます。

同じ荷物・同じ移動距離で見積もりを依頼しても、業者によっては2倍近くの差がでるため、なるべく多くの業者から見積もりを取って比較するべきです。

しかし、何社からも見積もりを取るのは、はっきり言って面倒くさいですよね。

そこで利用したいのが引越し業者の一括見積もりサイトです。

引越し侍では、引越し日時・現住所・引越し先住所・荷物を入力すると、平均相場価格とともに、各社の見積もりが簡単に出てきます。

この中から一番安い業者を選び、訪問見積もりで交渉すれば良いでしょう。

>>引越し侍公式サイト

安く引越したいなら
引越し業者の一括見積もりがお勧め!

複数の引越し業者から見積もりを取ると、単身なら1万円以上、家族なら5万円以上もの料金差が出ることがあります。

一括見積もりサイトでお勧めしたいのが、テレビCMでもお馴染みの引越し侍です。

引越し侍は全国230社以上の業者の中から最大10社の見積りを比較できます。連絡先を入力しないで引越し料金を調べる方法を使えば、引越し業者から電話がかかってくることもありません。