引越し料金は最低でも数万円がかかります。最近話題になることが多い「激安の引越し業者」は引越し料金が100円~という異常な価格設定で売り出しています。

本当に引越し料金が100円だったとしたら作業スタッフの人件費すら払えませんが、一体どういう仕組みなのでしょうか?

激安引越しの仕組み

激安で引越しできることにはmもちろん理由があります。

激安の引越し業者は、引越しと同時に以下のようなサービスに申し込むことを条件にしています。

  • NTTフレッツ光などの光回線
  • スマホの新規契約・乗り換え
  • モバイルWiFi
  • ウォーターサーバー
  • 生命保険

激安引越し業者は、光回線などの代理店業務を行っているんですね。契約が決まれば元業者から報酬を受け取り、それが引越し料金となっているわけです。

100円引越しセンターは近場の引越しに限定している

インターネット回線を申し込むことで引越し料金が100円になるという、株式会社ベルテクノスが運営している100円引越しセンターは距離別に制限があります。

  • 【単身引越し】移動距離10キロまで
  • 【二人暮らし引越し】移動距離10キロまで
  • 【ファミリー】移動距離30キロまで

100円引越しセンター公式サイトより

これらを越えると、距離オプションとして25kmごとに5,000円が加算されます。移動距離10キロだと近場の引越しのみですから、よく考えてから検討したいですね。

100円引越しセンターに向いている人は「新居にネット環境がない+旧居から新居が10km以内の近場に引越す」人でしょう。引越し先が県外なら単身パックの方が間違いなくお得です。

余談ですが、マンションに引越す場合はほぼ間違いなく回線が引いてあります。

関連:インターネット回線の契約変更手続きについて

総合的には損する可能性があります

激安引越しが向いている人は「ちょうど新しくインターネットやスマホを契約しようと思っていた」という条件に合う人だけです。引越し料金は100円になっても、新規のネット回線やスマホ契約は無料ではありません

新居にネット環境が整っている場合はプロバイダの公式サイトで住所変更手続きを行なえば済みます。今使っているスマホやモバイルWifiはdocomoやauに連絡すれば引越し先で使えるのです。

正規販売店でインターネットに乗り換えれば、数万円のキャッシュバックが受けられます。引越し料金の足しになるのはもちろん、単身なら引越し料金を全額払っていくらか余る程です。興味があれば、光回線の正規販売店サイトでキャッシュバック額を確認してみてください。

>>ソフトバンク光

>>ドコモ光

>>フレッツ光

>>NURO光

引越し業者に払う料金だけに気を取られて、引越しに関わる費用全体が高くなってしまっては本末転倒です。一般的な引越し業者と比べて本当にお得かどうかは、一括査定サイトを使って比較してみることをお勧めします。